be here now

近頃、今という、一瞬、一瞬に心酔する。

今生きているということ、
呼吸しているということ、
今自分が自分であるということ。

ただただ、ふとその事実をひとりかみ締めた瞬間に訪れる、
えも言われぬ幸福感に、ただただ酔いしれる。
-


やりたいことはある。
まだ成し遂げていないこともある。
目指しているものもある。
まだ、手に入れていないものもある。

でも、

目指すところに立った自分の”今”も、
目指すところに向かっている自分の”今”も
ぜんぶ、同等の、等しく尊い、”今”。

どの瞬間も
もう無限に存在するX軸、 Y軸、Z軸みたいなものの
一瞬の煌めきのような、奇跡のような交叉点である以外の何物でもないのだと思う。