Q&A

よくある質問

妊娠中/授乳中に飲んでも良いですか?

お茶はお薬ではなく食品ですので嗜好品として、適量をお楽しみいただく分には、お身体に大きな影響を及ぼすものではないと考えております。

とくに「月のよもぎ茶」は最もやさしいブレンドで妊娠/授乳中に避けた方がよいと言われているハーブ(※)をふくみませんので多くの方に広くご愛飲いただいております。

(全成分はこちら)

ただ、「妊娠中」「授乳中」とひとことで言っても状況やご体調は、お一人お一人異なりますので、その時々のお客さまのご体調により都度ご判断ください。



ご妊娠・授乳中にご体調に不安を抱えていらっしゃる方、お薬服用中の方などは、かかりつけのお医者様へ必ずご確認をお願いいたします。

また、特にご体調に問題がない方でも、継続的にたっぷりとお楽しみいただく場合や、ご心配な場合も、一言確認をお願いしております。

妊娠初期については、そもそも研究データ自体が少ないため、お茶の種類を問わず、安定期以降の摂取を推奨されることが多いようです。

継続的飲用は、安定期以降が安心です。

「お茶」となると、ご心配される方が多いのですが、例えばよもぎ餅などを召し上がることと、よもぎ茶を召し上がることでは、よもぎを摂取しているという意味では、大きな差はありません。

ご妊娠中・授乳中は、食生活など生活全体のバランスと、その時のご体調・感覚を大切にお過ごしくださいませ。

※ 日本メディカルハーブ協会、米国ハーブ製品協会(AHPA)、ドイツ コミッションE、および漢方医学書の情報を基準としております。

*- suu -のよもぎ茶に使用しているよもぎ(Artemisia indica var. maximowiczii、A. princeps)は、漢方では「艾葉(がいよう)」と呼ばれ、妊娠中に処方される安胎薬のひとつでもあります。

*- suu -のよもぎ茶に使用しているよもぎ(Artemisia indica var. maximowiczii、A. princeps)は、妊娠中に禁忌であるオウシュウよもぎ(マグワート:Artemisia vulgaris)、ニガヨモギ(Artemisia absinthium)、カワラヨモギ(Artemisia capillaris)等とは異なる植物です。よもぎ属にはたくさんの種類があるため、ネット上でよく混同されております。ご注意ください。

持病がある場合/お薬服用中の場合は飲んでもよいですか?

まず前提として、お茶はお薬ではなく食品ですので嗜好品として、適量をお楽しみいただく分にはお身体に大きな影響を及ぼすものではないと考えております。

ただ、お客さまお一人お一人のご体調、数あるお薬に対するお身体の反応、その上でのお茶との相互作用や相性などは、その時のお客さまのお身体をよく知る、かかりつけの医療機関のみが判断できる事柄となります。

お茶の全成分は、オンラインショップや商品に記載がございます。

お手数おかけいたしますが、かかりつけのお医者様へご確認を、お願いいたします。

​アレルギー情報を教えてください。

7大アレルギー物質を扱う製造場所でつくられています。
また、よもぎやカレンデュラはキク科の植物です。
菊アレルギーをお持ちの方は飲用をお控えください。

カフェインは含まれていますか?

- suu - のお茶はすべてノンカフェインです。

シーンを選ばずお楽しみください。

毎回味は同じですか?

すべての茶葉、ハーブ、スパイスなどは、自然が生み出す産物です。

同じ茶葉であっても、個体や収穫時期によって、味わいや香りが変化します。

茶葉の状態によって、毎回ブレンドを調節しておりますが、そんな季節ごとの変化もお楽しみいただけましたら幸いです。

また、 suuの茶葉は、珈琲豆と同じように、特殊な方法で焙煎をかけております。

そのため、焙煎したて・出来立てほど美味しいものはありません。
賞味期限に関わらず、ぜひ、フレッシュで香り高いうちに、お召し上がりください!

茶葉の一部が粉状になってしまうのですが、 飲んでも大丈夫ですか?

どのブレンドにも含まれているよもぎ新芽や、『澄みわたる 星のよもぎ茶』に入っている赤紫蘇、『香りひろがる 月のよもぎ茶』に含まれている西洋菩提樹の花などは、とてもデリケートです。

そのため、一部が粉状になってしまいますが、品質には問題ございません。​

濃厚なパウダーの部分まで、どうぞお召し上がりくださいませ。

卸はしていますか?

はい。物販・メニューともに対応しております。

お気軽に、こちらからお問い合わせください。

上記以外のご質問は、お気軽にこちらからどうぞ。