【ご購入者様向け】 よもぎピローの使い方

この度は「8種の植物たちの蒸気で温める、よもぎピロー」をお手にとっていただき、誠にありがとうございます。

  

【目次】  

・使い方
・Q&A
・ブレンド内容
・こんな時におすすめ
・よもぎピローとは?
  

 【使い方】

 
安全にお使いいただくため、同封しております取扱説明書を必ずお読みください。 
紛失した場合は、ページ下記に記載しておりますので、必ずご確認の上お使いください。
 
〔 温め方① 電子レンジ 〕
 
新品に入っている乾燥剤シート・脱酸素剤を抜いたのち、
袋から取り出し、清潔なレンジの中で平たく広げ、下記のように温めてください。
 
 肩・腰・お腹などに使う場合:600W 約1.5分
 目元に使う場合:600W 約1分
 
・記載した時間やワット数以上で加熱はしないでください。
再加熱する場合は、 ピローが完全に冷めている状態で温めてください。追加加熱を繰り返すと、ピローの早期摩耗や、過熱による発火の原因になります。( 数時間〜半日以上あけると⚪︎)
・1日に何回も使いたい場合は、複数持ちをおすすめします。
 レンジ内、ピロー、ピローカバーに汚れが付着していると、事故や劣化の原因になりますのでご注意ください(精油やオイル、お化粧品などにもお気をつけください。)
 
〔 温め方② 鍋や蒸し器 〕
  
新品に入っている乾燥剤シート・脱酸素剤を抜いたのち、
袋から取り出し、清潔な耐熱密封袋* に入れて、空気を抜き密閉してください。
 * IKEA社のジップロックなどは耐熱温度が低く、溶けてしまうので注意
そのままお鍋で湯煎、あるいは蒸し器の蒸気で温めてください。
時間は様子を見ながら、必要に応じて5~20分ほど温めてください。
 
・ 再加熱する場合は、数時間〜半日以上あけ、 ピローが完全に冷めている状態で温めてください。追加加熱を繰り返すと、ピローの早期摩耗や、過熱による発火の原因になります。 (数時間〜半日以上あけると⚪︎)
・ 1日に何回も使いたい場合は、複数持ちをおすすめします。
・ 耐熱袋、ピロー、ピローカバーに汚れが付着していると、事故や劣化の原因になりますのでご注意ください。 (精油やオイル、お化粧品などにもお気をつけください。)
 
 
取扱説明書↓
 
 

【Q&A】

 
Q. 何回使えますか?
 
A. 約200回、繰り返し使えます。ただし、使用状況と使用頻度により摩耗度合いは変わります。
植物素材は、使用後、空気中の水分を吸うことで再び蒸気を生み出します。
温まりにくくなったり、香りがなくなってきたら、交換のサイン。
水分の吸収前に再加熱すると、中身が焦げたり、痛んでしまいますのでご注意ください。
1日に何度も使う場合は、複数持ちをおすすめします。
 
Q. 洗えますか?
 
A. ピロー全体を洗うことはできません。ピンポイントは汚れには、中の植物が濡れないように優しくつまみ洗いをしてください。
専用のピローカバーをご使用いただくか、お手持ちの薄手の布などで、包んで使っていただくと、汚れ防止になります。 
精油やオイル、お化粧品など、汚れが付着した状態で加熱すると、劣化や事故の原因になる可能性がありますので、ご注意ください。
 
Q. よもぎ色とふきのとう色で違いはありますか?
 
A. 布地の色のみの違いです。素材感も、中身のブレンドも同じです。
なお、ふきのとう色に、ふきのとうは...入っておりません😉

Q. 保存方法は?
 
A. 乾燥剤シートと一緒に、ピローをご購入時のチャック付きパックに入れて、冷蔵庫で保存してください。
冷蔵保存することで、中の植物の劣化を遅らせることができ、虫も寄せつけにくくなります。
 
Q. どのくらい温かさが持続しますか?
 
A. 気温と使い方によりますが、最初の数分間はホカホカ、その後数十分はじんわりとした温かさが持続します。
専用のピローカバーを使っていただくと、温かさが長持ちします。
 
Q. ギフトボックスはありますか?
A. 専用の箱などは、現在準備中です。もうしばらくお待ちください。
贈り物としてご購入・直送される場合、金額のわかる納品書などの添付は致しませんのでご安心ください。(その旨、備考欄にてお知らせください。)
  

【ブレンド内容】

 
いずれも国産のものを中心に、無農薬栽培・野生のもののみを使っております。
(植物にアレルギーをお持ちの方は、ブレンド内容をご確認の上、ご利用ください。)
 

 

⚫︎蓬(よもぎ)・・・古来から愛される女性を助ける温性ハーブ。ピローから昇る、よもぎの香り=よもぎの精油成分。シネオールやピネンなどが、心地よい巡りと、深いリラックスを助けます。
 
⚫︎小豆(あずき)・・・北海道産の無農薬小豆を使用。東洋医学において小豆は、生命のエネルギーを司り、子宮にも深く関わる「腎」を支える、素晴らしい養生素材です。
 
⚫︎決明子(ケツメイシ)・・・ハブ草の種子。”目を明らかにする”ことから、この名がつきました。脳と直につながる目元の血流を整えると、眼精疲労、クマ、肩こりや頭痛の解消のみならず、身体全体が楽になるのを感じられるはず。
 
⚫︎古代黒米(こだいくろまい)・・・東洋医学において、黒色の食材は「腎」をいたわると位置づけられます。エネルギーの良い、静岡県産の無農薬古代黒米を、黒玄米のまま丸ごと使用。
 
⚫︎玄米・・・- suu -の生まれた、ここ糸島産の無農薬玄米を使用。身体に馴染む、ほっとするようなお米の香りと、たっぷりの蒸気を生み出してくれます。
 
⚫︎月桃(げっとう)の実と葉・・・「月のよもぎ茶」にも調合している、ショウガ科の植物。沖縄などで神聖な薬草として扱われています。エキゾチックでスパイシーな香りは、集中力を高めつつも、すうっと心を落ち着かせてくれます。沖縄の野生月桃を、種も葉も使用。
 
⚫︎枇杷(びわ)の葉・・・”大薬王樹(だいやくおうじゅ)”と呼ばれる枇杷。飲んでよし、当ててよし。「太陽のよもぎ茶」にもブレンドしています。葉はビワの葉温灸にも使われ、古くから日本各地で痛みをとる民間薬草として用いられてきました。よもぎとの相性も抜群です。
 
⚫︎生姜・・・からだを温める素材の代表。生姜独特の香りは、ジンギロベールという成分によるもの。気を巡らせ、心身をすっきり整えてくれます。
よもぎピロー、温めると、まるでよもぎ茶のような優しく香ばしい(美味しそう!と言われます。笑)香りが漂います。
香りと、温かさと、柔らかさがとっても心地よくて、私自身が毎日愛用しています^^
 
 

【こんな時におすすめ】

  
⚫︎ おやすみ前に・・・目から耳まで、すっぽり覆うサイズに仕立てました。暖かく、じわ~と溶けるようなリラックスで、心地よい睡眠へ。
 
⚫︎ 花粉症が気になる時期に・・・袋に入れて、冷凍庫で一晩。腫れぼったい目元に心地よい、ひんやりアイピローに変身! 
 
⚫︎ 生理前や生理中に・・・痛みや重みが気になる時、子宮と卵巣全体を包むように、下腹部を優しく温めて。腰周りに巻いたり、股下にはさむのもおすすめ。生理前のモヤモヤ期のセルフケアにも。
 
 
 
⚫︎ 仕事の合間に・・・目の重さを癒す、柔らかなアイピローとして… 、あるいは事務作業による肩~頭の重さをリフレッシュする、ショルダーピローとして。
 
 
⚫︎ 家事や仕事をしながら・・・襟元に巻いていても気にならないサイズと重み。ながら使いもおすすめ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⚫︎ 冷え・凝りが気になる時に・・・首元、足元、腰回り、お好きな箇所に。寒い時期の瞑想のお供や、ヨガ前、冷え込む朝一番にも◎。
 
 
 

【よもぎピローとは?】

  
よもぎや小豆などの植物素材を使った、繰り返し使えるホットカイロです。
 
植物素材に少量含まれる水分を、電子レンジや蒸し器で加熱し、蒸気にすることで、穏やかな温カイロになります。
冷蔵庫で冷やして、冷カイロとしても使えます。
 
重すぎず軽すぎない、まるで”お手当て”のような、ちょうど良い重さ。
身体の曲線にフィットして、包むように辛さを和らげてくれます。
女性のカラダの巡りを助ける、蓬(よもぎ)と七種の植物たちを
陰陽五行・食養生・薬草学の観点から調合。
よもぎ色のオーガニック・ダブルガーゼでまるく包みました。
使っている素材はすべて、無農薬栽培品です。
 


 本商品は、糸島の素敵なお仲間、温spaさんとのコラボ商品です。

 -

販売元:- suu -

製造元:温spa